カナダ輸入住宅

世界水準の高い住宅性能

住まいは、幸せを育む器です。何より大切なのは、安全であること。そして、長く安心して暮らせること。
山一建設のローランニングコストハウスは、2×6工法の堅牢な躯体に、世界水準の住宅性能を組み合わせることで、家族が長く幸せに暮らすことができるエコ住宅を実現しました。


長く快適に暮らせる耐久性の高い住まいを実現するためには、良質な素材と住まいの大敵である湿気対策が必要不可欠です。山一建設のローランニングコストハウスは、カナダ産の良質な木材を採用。

さらに湿気対策として、地中には防湿シート・通気層・気密シート、軒裏・屋根裏にはエアバッフル(通風板)を採用するなど、日本の気候風土に合わせた湿気対策を施すことで、住まいの耐久性を高めています。


ローランニングコストハウスは断熱材として、良質なカナダ製細繊維グラスウールを屋根・壁・床、それぞれに高密度に使用しています。

また、窓には断熱性を高めるとともに結露防止にも高い効果を発揮する高性能なペアガラスや樹脂サッシ、さらに壁には湿気の壁内侵入を防止するため、適切な気密層を使用した気密壁を採用。 住まいの断熱性・気密性を高めることで、冬暖かく、夏涼しい、快適な生活環境を実現しています。


高い耐震性

見た目の美しさは、時の流れとともに衰えてゆきます。
一方、内面の強さに裏打ちされた美しさは、時を経てもなお輝きを失うことはありません。長く快適に住み続けられる住宅をエコ住宅と考えています。
それこそが「真の美しさ」であると考える山一建設は、住まいの躯体の強さと性能にこだわっています。


山一建設の住まいは、外周部に2×6材を使用した、《枠組み壁工法》を採用しています。在来の木造住宅が柱で家を支える《軸組み工法》であるのに対し、壁パネル、つまり面で支えるのが《枠組み壁工法》の特徴。

ローランニングコストハウスで使用しているカナダ産の良質な2×6材は、2×4材に比べて断面係数が約2.5倍、限界耐力においても約3.1倍と、抜群の強度を誇っています。



2×6材を使用して家全体を壁パネルで支える《枠組み壁工法》は、揺れに強いのも特徴です。その優れた耐震性は、国内で発生した大震災においても実証されています。

住宅先進国・カナダの高規格な住宅基準から生まれた、2×4工法。そのさらに上を行く2×6工法による《枠組み壁工法》を採用することで、山一建設のローコストランニングハウスは、類い稀な耐震性の高さを実現しています。


商品ラインナップ

クイーンアン・スタイル

凛とした気高さが薫る優雅さが特長。カナダ東海岸のイギリスの影響を色濃く受けている街の、古き良きヨーロッパの情緒を現代風のアレンジで表現しています。

ジョージアン・スタイル

総レンガ貼りの美しさと、圧倒的な存在感が特徴です。イギリス伝統を受け継ぐデザインは、そのままカナダの歴史を物語り、ステイタスシンボルにふさわしい住まいを表現しています。

コンテンポラリー・スタイル

カナダの今をそのまま表現した優美さが特徴です。カナダ独自の多文化を有機的に融合させたデザインで、様々な国の住まいのエッセンスを凝縮しています。

アーリーヴィクトリアン・スタイル

カナダ西海岸のガーデニングシティをイメージしました。西海岸は気候が温暖で花と緑が多いエリア。そんな可愛らしい町並みに似合う住まいを表現しています。


あなたらしい「生き方」をサポートする会社 株式会社 山一建設 048-623-1411

  • お問い合わせ
  • 資料請求