社長ブログ

地鎮祭!

Posted on 2015/08/02

地鎮祭とは、建築などで工事をお始める前にその土地の神様(氏神)を鎮め、土地を利用させていただくことの許しを得る。また、工事の無事を祈る儀式です。 弊社ではお施主様関係者及び設計者・施工者参列にて神式にて神官さんに祝詞を挙げてもらいます。

猛暑の続く中、神官さんは衣を纏って汗だくでした。

お施主様奥さまは10月に出産予定でWの楽しみですね。

人生の大事業のお手伝いが出来る喜びと重責を噛みしめます。

 

場 所:埼玉県川口市南鳩ヶ谷地内

品 目:専用住宅 BinO Allen

西区中釘太陽光発電所 送電開始!

Posted on 2014/07/16

さいたま市西区中釘の社有地(旧資材置場)に太陽光発電所が完成いたしました。

建物が建てられない「市街化調整区域」にて土地の有効活用をお考えの方は、是非一度ご覧下さい。

 


 

※中釘発電所の概要は下記のとおりです。

敷地面積:819㎡(247.75坪)

土地地目:雑種地(市街化調整区域)

設置方式:野立方式スクリュー基礎(砂利敷き)

太陽光パネル枚数:295枚、パワーコンディショナー8基

定格出力:76.7kw

年間予測発電量:77,159kwh

年間予測売電収入:約3,000,000円

 

 

 

 

やっと通りやすくなった会社前面道路!

Posted on 2014/01/24

本社(さいたま市大宮区三橋2-477)駐車場前面道路は、地域の生活道路です。

従前より電柱が道路側溝の内側に立っており、その分道路幅員を狭め、

歩行者・自転車・車両の通行に支障を来し、事故も頻繁に起こる場所でした。

そこで、地域の為にも電柱を弊社の敷地内に移設してもらいたい旨、

東京電力や行政に働きかけて来ました。

今日やっとすべての電線の移設が終わり古い電柱の撤去工事が行われました。

明日から交通しやすい道路となります。少しでも地域貢献できたかな!

 

 

 

全量売電開始!”本社太陽光発電 ガンガン発電中”

Posted on 2013/04/08

 

弊社屋上に太陽光発電システム10kwを昨年に引き続き、追加設置いたしました。

10kwにしたのは、全量売電と云って発電した電気を自己使用しないで全て売電出来るのが、10kwからなのです。

個人住宅では10kw以上乗りませんが、マンション、事務所、工場、駐車場等の大きな屋根をお持ちの方は、是非、今のうちに検討された方がよろしいですよ。なぜなら買取金額が普及に伴い下がってゆくと想定されます。今は固定買取制度で期間中は一定価格で固定されるからです。参考:http://www.enecho.meti.go.jp/saiene/kaitori/kakaku.html

・そんなの乗せても、元が取れないんじゃないの?>>いやいや、8,9年程度で元が取れるんです。

・建物への影響は、大丈夫?>>弊社は、一級建築士事務所を伴う、総合建設業者です。責任施工いたします。

弊社にも個人宅以外でも引合いが多く来ております。ぜひこの機会にお考えになっては、いかがでしょうか!

いつでもご覧になれますので、見に来てください!!

by 沼尾 均

 

メーターの動画>>>IMG_0253[1]

 

 

盲導犬育成募金活動

Posted on 2013/03/25

私が所属している大宮北ライオンズクラブのアクト事業である盲導犬育成募金活動が3/24(日)大宮駅東口、西口で地元のガールスカウトの協力のもと13時より16時の3時間行われました。

下は小学校1年生の女の子から小学生を中心に大きな声で「盲導犬育成募金にご協力ください!」と募金箱を持って3時間、盲導犬協会から5頭の盲導犬も参加し、我々メンバーとともに4チームに分かれ募金活動を行いました。

当日は、大宮駅前の桜が満開でしたが、肌寒く通行人も急いで通り過ぎていく様な状況でしたが、ガールスカウトの子供たちの大きな声と頑張りで、数多くの方が盲導犬に触れ、募金活動にご協力を頂きました。

活動終了後、ライオンズメンバーとガールスカウト指導員とで募金の集計作業に入ったわけですが、昨年を上回る金額に驚きました。

その額は、な、なんと 275,896円

皆様からの寄付金は、我々ライオンズクラブが責任を持って公益財団法人日本盲導犬協会へ寄付させて頂きます。

人々の善意と愛に感謝した一日でした。