社長ブログ

日本大学校友会 埼玉県支部 総会に参加!

Posted on 2013/03/21

3月20日(水)春分の日に大宮清水園にて開催された日本大学校友会埼玉県支部の総会&懇親会に出席しました。

多くの諸先輩と1年に一度お会いできる場であり、毎年参加しております。

今回の衆議院選においても6名の日大出身議員が誕生し、さいたま市清水市長も校友会に参加されました。

私は、理工学部で学び既に卒業後30年なりますが、この年になると尚更、人と人の絆を感じます。

少し飲みすぎましたが、楽しいひと時となりました。

 

ベトナム ダナン 都市開発の視察

Posted on 2013/03/18

ベトナム 第3の都市「ダナン」へ都市開発の視察に行ってきました。位置は、ベトナムの中心部の海岸線で北のハノイ南のホーチミンに継ぐ第3の都市で、観光資源の豊富な街です。長ーい白浜と平坦の大地に運河が流れ込み、今後、リゾート開発や工場進出に期待の持てる都市でした。今回初めてのベトナムでしたが、変な先入観を逆に裏切り、その可能性に圧倒されました。

今回、ベトナムの電線会社国内シェアーNo1のタンクオンタンが仕掛ける、新都市開発で30万坪に住居、別荘、学校、病院、ショッピングモールその他を配備し2015年に市街地部分が完成予定、その後別荘、ビラの区画を進めていく計画。

既に南西4kmに政府による1200ヘクタールのハイテクセンターの造成工事も進んでおり、完成時には5万人の外資系職員の住居が必要となる。インフラの整備も急速に進み、数年後には新幹線、計画地の近くには地下鉄の計画も確定している。今後、目の離せない場所であることは、今回の視察ですぐ肌で感じた。

雄大な海ときれいな運河、永遠続く砂の海岸沿いはハイアットほか巨大リゾートホテルが開業し、ゴルフ場、カジノといった娯楽施設も急増し、欧米人観光客で賑わっていた。ベトナム人の日本人に似た真面目さは、諸外国から愛されることであろう。

今回、弊社においてもこの新都市開発の販売提携ライセンスを取得し、キャピタルゲイン期待を含めて、海外投資の絶好の案件として取り扱う。興味のある方は、社長の沼尾までご一報願いたい。

 

 

 

AED講習会に参加

Posted on 2013/03/07

00250307-161414.jpgライオンズクラブ3月第1例会の模様

3月6日(水)大宮道山閣において、3月第一例会が開かれました。今回の例会は、さいたま市消防局にお越し頂き、AEDの講習会を兼ねて行い、メンバーが実際に緊急の場合を想定し、心臓マッサージや人工呼吸を行い、AEDの使い方まで実施講習を受けました。

また、先に行われた東京マラソンにおいて走者がいきなり倒れ、心肺停止の状態をたまたま居合わせたさいたま市消防局職員他参加者数名でAEDを使用し、助けたとの事です。今や色々な施設にAEDが設置してありますが、使い方を知らないと逆に危険であることもありますから我々一般人も基礎知識程度は身に着けておきたいものですね!

リフォームショップLIFAオーナー会にて

Posted on 2013/02/27

2/25(月)、INAXがLIXILに統合されてから初めての埼玉オーナー会に出席しました。

埼玉のLIFA店9店舗とホームウェル7店舗の合同開催で第1部は、今後の展開を全店で討議し、本部LIXILからの現状と今後の運営方針が報告されました。

第2部では、中小企業のための「7割社員の活かし方」のテーマで元気サポートの伊藤祐子氏の講演をお聞きしました。

現在、各国における「やる気」の違いは日本はアメリカ、カナダ、チリ、ドイツ、イギリス、シンガポールに続いて7位。熱意がある人9%>熱意がない人72%>反感を持っている人19%といった具合に高度経済成長の時の日本人魂はどこへ行ってしまったのか、実に嘆かわしい限りです。そういう国民情勢の中いかに会社が一人一人の社員さんに熱意をもって楽しく仕事をしていただくかを考えるのが社長の重要な仕事と云えます。そして勘違いしていることは、お客様が他社に行ってしまう7割が社員一人一人の行動にあるという貴重なデーターも目の当たりにしました。それは担当従業員の冷淡さにあると「自分を覚えてくれない!あいさつもしない!心がこもってない!嫌な顔をされた!等」我社は毎朝朝礼を徹底し、あるべき行動、あるべき心を皆で学んでいますが、実際の現場ではどうでしょう?本当にお客様に不愉快な思いをさせていないか!仕事ぶりに喜んでくれているか!お座なりに仕事をしていないか?もう一度原点に立ち返って見つめ直し、社員、職方が楽しく仕事ができる環境づくりを考えて行こう。と痛感しました。・・・

 

事業承継セミナー「200年続く会社への道」参加!

Posted on 2013/02/15

2/14(木)りそな総合研究所主催のセミナーが大宮パレスホテルで開催されました。会社を経営する上で一番大切なのは、お客様の期待に応え、社員が生き生きそのニーズにお応えし、仕事を通して地域社会に貢献することだと思います。その為にも事業承継問題は、非常に重要だと云えるでしょう。私は、父の後を継いだ2代目であり社長を引き継いでから10年以上経ち、今年で52歳。まだまだ頑張れる歳ですので、後継者人事については実感がわきませんが、もし何かあったら!このままの経営スタイルでよいのか!お客様に満足してもらえているのか!社員は幸せか!と常に自問自答しております。

今回のセミナーでは、公認会計士の西浦道明先生のご講演でした。「200年続く会社への道」というタイトル通り。
1.事業承継を成功させるための社長の準備・・・事業承継するまでにしておかなければならないこと!
2.事業承継を成功させるための後継者の心構え・・・後継者の自覚!将来像の構築!経営目標の設定などのお話。
の2部構成でした。とても参考になりました。
これからも次世代にバトンタッチができるよう、自覚を持って頑張らないと!実感しました。

 

さいたま市大宮区倫理法人会「倫理経営講演会」

Posted on 2013/01/21

本日は、昨年まで会長を2年勤めさせて頂いた大宮区倫理法人会のH25倫理経営講演会に出席してます。会社の皆にも声を掛け16名で勉強しに来ました。 本日のテーマは〜運命は自らまねく〜です。社団法人倫理研究所、井上茂勝参与の講演です。 「運命を切り開くは己である。境遇をつくるもまた、自分である。己が一切である。努力がすべてである。やれば出来る。」 運には、 ①天運・・・生まれ持った運 ②時運・・・時の運 ③人運・・・人との出逢い 過去は変わらないが、未来は変わる。 「人生は出逢いで変わる。」 毅然と立って行えば運は開ける。 運気を高める為には、①人生に対して素直になる。②誰でも必ず幸せになれると信じる。③自分が変わればよいと他人のせいにしない。 今日も己を奮い立たせる良い講演でした。

00250121-201413.jpg

さいたま市大宮区倫理法人会・経営者の集い に参加

Posted on 2012/11/12

本日の講話は、新潟県見附市倫理法人会の法人レクチャラーの原田敏氏の講話です。

テーマ「倫理に出会えて今がある」

○41歳の厄年に真言宗の住職に厄払いした時に言われた。今まで役を受けてない人が厄払いするんだと。そこで、独立を決意。2年間は順調だったが、いきなり仕事がなくなった。そんな時に倫理に触れる。

○平成5年に倫理と出会い「朝の集い」に決意を持って出席、今までの人生を反省し、自分に厳しくなってゆく。そして、気づかぬうちに家族や社員さんにも厳しくなる。

○倫理の役職を受け、真剣に純粋倫理を実践すればする程、家族が離れてゆく。→間違った実践。

○学び始めて7年、役を受け切り実践を真剣に取り組む、やっと妻の心も穏やかになる。

○体験「すべては夫婦の心が一致しているかいないかにかかっている。」 [感想]私も2年間、当会の会長を受けさせて頂きましたが、まだまだ、傲慢な自分がいます。やはり倫理は、一生勉強なんだなと思いました。実践を通して謙虚な自分にこれからも勉強して行きます。

20121112-191411.jpg